読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

町田でリスと戯れてくまのプーさん気分になろう!

おでかけ

こんにちは。デーブ・トクモリです。まだまだ夏はクソ暑いですが、なんというか、この夏には癒やしが足りないんじゃないかと思っているんです。

そこで、小動物と戯れるとかどうだろうと思い、町田市にある「町田リス園」に行ってきました。

www.machida-risuen.com

なんとなく、くまのプーさんを意識した格好で行きました。なんか森の仲間と戯れたいって感じで。なので赤いシャツです。流石に下ははいてます。

リスはともだち。30代後半には、顔面でリスを受け止める絵ヅラが浮かんでしまいますよね(ボールはともだちの形相で)。場所は町田駅からバスで20分ほど。

日本人的にはリス!っていったらシマリスだと思うんですが、シマリスはあんまりいません。ケージの中で飼われていました。

じゃあ何がメインなの、っていったら、約200匹のタイワンリスが放し飼いになっている、「放し飼い広場」なのです。そのまんまの名前やな!

写真で見えてる範囲で、だいたい放し飼い広場の1/3ぐらいです。結構広い。

彼らがタイワンリスです。シマリスより二回りぐらいデカい。

広場には100円でエサが売っています。

ミトンを借りて、手のひらにエサを置いてみましょう。まだ置いてないんですが、「ん?ないの?」って感じでモリモリ集まってきます。

エサを出すとこの有り様。ものすごい勢いで集まってきます。

リスたちを眺めたいだけなら、こうやってミトンを置いてその上にエサを乗せるといいです。というか、エサを持っていると手の上だろうが肩の上だろうがお構いなしに乗ってくるので結構ビビります。ともあれ、「森の仲間とあそぶプーさん気分」は満喫出来るでしょう。

園内には、ほかにもカワイイ仲間たちがいっぱいいます!これはモルモット……って密度高すぎ!

暑さでぐったりしていました……。

暑くて動きたくなさそう。

なんか視線を感じたので振り向いたら、ウサギに見つめられていました。

金網で囲まれた通路を行ったり来たりしてるリスも。

こんな感じで、猫カフェや犬カフェ、ふくろうカフェの類には飽きた!リスト戯れたい!という人にはおすすめ。入場料400円ですしね。

 

ちなみに今回、買ったばかりのレンズのテストを兼ねていました。

フルサイズで広角端24mmは便利!と思ったのですが、最短焦点距離が50cmなので手元を撮るには結構しんどいなーという感じ。この辺のカメラ関係はまた別エントリで書こうかなと思います。

(C)エンジョイ!デブライフ