読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

【速報!】Huaweiの新型モデル「P9」発売日開封レビュー!

ガジェット スマートフォン 写真

こんにちは、デーブです。仕事が忙しすぎてカロリーを摂る以外のことが出来ない!と最近のブログエントリに書いていましたが、ここのところそれ以上の状態で、カロリーを摂ることもままならず、ちょっと気を抜いたら1週間で3キロ痩せていました。頑張って取り戻します。

さて、そんな近況はさておき、今日(6/17)国内発売されたばかりのスマートフォンを紹介しますよ!

f:id:TNB:20160617150309j:plain

【6/18更新】実写レビューもアップしました! 

SIMフリー端末の雄・Huaweiの新モデル「P9」をゲット!

今回紹介するスマートフォン「P9」は、中国Huawei社の最新フラグシップモデルです。細かいスペックとかは既にニュースでも多数紹介されてます。

すっごくざっくりまとめると、

  • デュアルレンズ(ライカ認証のレンズ!)のカメラを搭載
  • メモリ3GB、ストレージ32GB(microSDXCカードも使えます)
  • OSはAndroid6.0
  • オクタコアのハイエンドCPU搭載!
  • なのに59800円(税別)と、割とリーズナブルなお値段!

といった塩梅です。

ちなみに、以前「P8lite」というエントリークラスのモデルを使っていました。それと比較していただくと面白いかもしれません。

では、とりあえず開封レビューということで、外箱から順に見ていきましょう!

ライカロゴが映える外箱


真っ白な箱。正方形で浅め。P8liteの箱と比べると結構大きめです。


真っ白な箱にキラリと映える、真っ赤なライカロゴ。


フタを開けると、スマートフォン本体の登場です。P8liteと比べると贅沢な感じだなー。さすがフラッグシップモデルというべきか。

フラッグシップモデルにふさわしいアルミボディの質感


本体を取り出しました。保護フィルムでくるまれています。


購入したカラーは「チタニウムグレー」。


チタニウムつってますけど、ボディはアルミ製です。さすがにアルミ製ボディは高級感ありますねー。カバーつけちゃうけど。


デュアルレンズが特徴的なカメラ部分は、LEICA(ライカ)のブランド銘をアピール。

それはそうとして、このCEマークのシールが壮絶にダサいのですがこれ剥がしていいっすかね

付属品にはクリアケースも!


さて、本体以外の付属品ですが、イヤホン、USB typeCケーブル、ACアダプター、と一通りそろっています。


取説が入ってそうな小箱を開けたら、SIM取り出し用のピンと、なんとクリアケースが入ってました。マジかよ!買っちゃったよ!

とりあえずカメラ使ってみた

詳細は改めてレビューするとして、とりあえずデュアルレンズのカメラを使ってみました。以下、テキトーに撮って出しです。

超カンカン照りの直射日光下。ちょい渋い写りだな。


HDR機能使ってませんが、結構明暗差あるとこでもうまく処理してくれる感じです。


これもHDR使わず、ノーマル撮影。モロ逆光なんですけど、結構頑張りますね。


使い途はともかく、「ライカのデュアルレンズで撮ったぜ!」というアピール用のウォーターマーク機能があります。どうなんだこれ。


でも、なんつかライカっぽくない被写体をこれで撮ると、非常に馬鹿っぽくていいかも。

といったところで、とりあえず発売日速攻レビューでした!次回は、Xperia Z5 Compactとかと撮り比べしてみようと思います!
 

 ちなみに、カメラ部分のライカ銘アップ以外の写真は、Xperia Z5 Compactで撮りました(P9で撮った写真は当然除く)

 

(C)エンジョイ!デブライフ