読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

【北海道2600kmクルマ旅その2】広大な釧路湿原と超美味いザンギと海の幸で釧路を満喫!

北海道旅行記2016 写真 クルマ おでかけ サンバー グルメ

f:id:TNB:20161102221702j:plain

北海道旅行記その2は、9/17(土)~18(日)朝にかけての模様をお送りします。

前回はこちら

北海道最初の朝、お天気は?そして最初のトラブル!

さて、この日は、朝から星野リゾート トマムの雲海テラスを予定していました。

何しろ日の出目当てなので、朝4時には現地に着いていたいところです。なので、昨晩のうちに高速道路で一番近いPAまで行き、そこで寝ることにしました。クルマが車中泊仕様だと、こういうとき便利です。そして朝!


雨でした~

気分を切り替えて、もう一休みしてから次の目的地・釧路へ行こう!さて、そうと決めたら朝食だ……って持病薬が足りない!あばばばばば!ちゃんと出発前に確認したはずなのに!というわけで、釧路まで行って、朝イチでお医者さんへ行くことに。我ながらアホです。

というわけで、午前中は土曜診療しているクリニック探し&受診&薬局で終了。芦野クリニックさん、遠方から来た旅行客にもかかわらず、事情を汲んでくださってフレキシブルな対応をしていただき、本当にありがとうございました!

というわけで、早速のトラブル(自分のミス)も無事解決したので、ここいらで一息入れたいところ。とりあえず、コンビニでランチにしましょう。北海道でコンビニと言えば……セイコーマート!


クッソ美味そう。いや実際美味しかったです。出来たてホヤホヤのお弁当でお腹も満たされたので、本来の目的地、釧路湿原へ行きたいと思います!

広いぜ広いぜ釧路湿原

そんなわけで、午後は釧路をぶーらぶら。まずは釧路湿原の展望台へ。

展望台から、釧路湿原を見渡すことができる……のですが


なーんか手前の木々が邪魔でイマイチな感じ。なんかもっとこう、バーッと展望が開けてるとこないの?

→あります。


この釧路市湿原展望台からぐるっと周回できる遊歩道がありまして、その途中にあるサテライト展望台が見晴らしが良いとのこと。


というわけでレッツゴーです。だいたい10~15分ぐらい歩くと到着します。なお、余裕でヒグマの生息地であり、「7月×日にヒグマが出ました!」という貼り紙がしてあったりで、一人旅の身としては全力でビクビクしながら歩きました。たまに人とすれ違うと「よっしゃ!しばらく安全地帯だ!」って気持ちになれます。
そしてたどり着いたサテライト展望台からの眺めがこちら。


全然ちげー!超見晴らし良いー!!!
とにかく超広い!広いぜ広いぜ広くて死ぬぜ!って感じなんですが、悲しいかな空が曇ってるせいかビミョーに写真に爽快感がない!

あと、なんか湿原っぽくない。というわけで、湿原をぐるっと回って逆側の細岡展望台に行ってみました。


ここからは、いかにも釧路湿原!って感じで、広大な湿原にある水辺を一望出来ます。夕日が水面に映える絶景スポットなんですが……。


ですよねー^_^;

雲が分厚くて陽が差さない!暗い!チキショー!

ザンギ!ザンギ!ただそれだけでいい!

というわけで、この悔しさは釧路の味覚にぶつけることにしました。さすがにシルバーウィーク中とあって、手頃な宿が全然空いてません。なので車中泊で済ますことに。


この日のビバークポイントは、釧路河畔駐車場。駐車料金もリーズナブルだし、飲み屋街が目と鼻の先というのが嬉しいところ。公衆トイレもあるので多い日も安心!


そしてこの飲み屋街の雰囲気。


いやー、いいですねー。昭和。昭和ですよここは。そして、入ったお店がこちら。


ザンギ専門店 鳥善

お店に入るや、大将から声がかかります。

「うちは食べるもの(ご飯)とか無いよ?ザンギとお酒だけ。大丈夫?」

それではメニューを御覧ください。
ザンギと酒!それだけだ!(もつ煮込みとおしんこもあるけど)この力強さ。もう信頼度300%です。もちろんOK。OKOK、OK牧場!ザンギと酒を食いに来たんですよボカぁ!

というわけで、まずはザンギ(骨なし)を注文。


期待を1ミリも裏切らないこのボリューム感!


大将が「ウチのザンギはね、こうやって食べるんだよ」と小皿に注いだ自家製のタレに、コショウをたっぷり溶かしていきます。これをつけて食べるザンギの美味さったらもう!サクサク、ムチムチ、プリプリ、ホクホク!

そして、メニューの「から揚げ(もも)」ってなんじゃらほい?もも肉のザンギじゃないの?と思って注文してみたら、出てきたのがこれですよ。


もも肉の丸揚げ。おい!!!!


中までしっかり揚がってて、これも超ジューシー&ボリューミー。

大将と息子さんの親子2人で切り盛りしているザンギ専門店。地元の馴染みのお客さんからボクみたいな旅行者まで、幅広い客層が訪れますが、誰に対しても気さくに声をかける、とても楽しいお店でした。

それはそうとしてシメにラーメン的なものが食べたい

食べたくなっちゃうじゃんすか。最初に大将に心配されてた通りの展開ですが。というわけで、腹ごなしも兼ねてぶらぶらと飲み屋街を歩いてると、貝を焼くあまりにも香ばしい香りが。

え?ラーメン?店内から発せられる香りはどうにもこうにも貝焼きなのに?というわkで入店。カウンターに座ったらこれですよ。


つぶ焼、ラーメン、酒!それだけだ!

なんなんだ。釧路って街は、ストロングスタイルの店しかないのか。ラーメン食べるつもりだったけど、とりあえずつぶ焼とビール!

大将が大量に並んだつぶ貝に甘いタレをぶっかけながら焼きまくります。


そしてつぶ焼が完成。ホントは5個らしいのですが、大将が全員に1個オマケしているようです。豪放!


串でくりっと取り出して食べる!何度も何度もタレをかけながら焼かれたつぶ貝は、香ばしくてチョー美味い!


味付けが濃いので、当然ながら北海道限定、サッポロクラシックが進む!


そして、見た目とは裏腹に結構サッパリとしたラーメン。つぶ焼の濃い味のあとだからかも。でもスッと胃袋に入っていってしまいます。いやー、食った食った!

朝から和商市場で海鮮三昧!

幸せいっぱいのまま、サンバーの荷室(寝台モード)で爆睡した翌朝、おみやげ探しも兼ねて和商市場に行ってみました。

こちら、釧路駅から歩いてすぐの場所にあるので、クルマ旅じゃない人でも利用しやすくてとってもオススメです。

そして魚市場といえば、そう、勝手丼ですね。
丼の具材がさまざまなお店で売られているのですが、なんつかもう、宝石箱


主に釧路近海のネタを中心にチョイスしていたところ、店員さんから「今日はね、クジラがいいよ!調査捕鯨のやつで新鮮だからね!冷凍じゃなくて生だから!」


こいつか!こいつが生クジラか!


なんだか朝食からヘビーな展開になってしまいました。うへへ。


あと、実家に送るお土産探しも。いくつか買った中では、4枚1000円真ほっけの開きが圧倒的に美味くて安かったです。クール便代を考慮しても安い。


季節的にはちょうど秋鮭がスタートしたところ。豪快に1匹とか買ってみたいけど、さすがに我慢しました。

さーて、今日はこれから網走方面に向けて北上するぞ!というところで、今回はここまで。次回、衝撃のトラブルがデーブを襲う!!!

 

 

今回使ったカメラとかレンズたち

(C)エンジョイ!デブライフ