読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

Peak Designの商品が届かなかったので悲しみのあまりパチもんに手を出してみた

カメラ

f:id:TNB:20161227203915j:plain

はじめてのKickstarterで悲しみを背負い中 

こんにちは。デーブです。いきなりなんのこっちゃとお思いでしょうが、私Peak Design(ピークデザイン)のカメラグッズを愛用しております。カメラバッグ「Everyday Messenger」とか、キャプチャープレートとか。機能性とデザインを両立した、というよりも「機能性をそのままデザインにした」というべき機能美っぷりにもうゾッコンLOVE状態なのです。

そんなPeak Designが新たに「スリングバッグ」「トートバッグ」「バックパック」を開発するとのことで、Kickstarterで支援を募っていました。

ここここれは投資するしかない!(支援額は、国内販売価格よりだいぶお安いのです)支援者にはその他の商品もお安く販売してくれるので、あれこれ頼んで発送を待っていました。そしてクリスマスの翌日、ついに届いたのです!


3個口の荷物!でもなんか少ない気がする!


レンズポーチ!


フィールドポーチ!


その他グッズ類!

……スリングバッグとバックパックはぁ!?

肝心のメインアイテムが2つとも欠品してるうううううああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

初めてのKickstarterで、しかも実績もあって信頼出来るプロジェクトだったので大丈夫だろと思ってたら、まさかの展開……。

Google翻訳や例文集を頼りつつ、英文で「ボクのスリングとバックパックが来ないようえーん」というメールをしたためました。

 

アメリカの仇を中国で取る

別にその恨みというわけじゃないんですが、 先日のサイバーマンデーだったかのときに、ちらっと面白いものがあったので衝動買いしてたのを思い出しました。

f:id:TNB:20161227210156p:plain

見るからにヤバい。

ちなみに、今は品切れしてますが、同じものが別のとこから販売されてます。

 

もともとスタンダードプレートは持っていたのですが、今回Kickstarterで届いた中にキャプチャープロプレートがありましたので、禁断の比較をしてみたいと思います。

まずは外見から。

これはいけませんね。

ちなみに、今のキャプチャープロには、PROプレートという見ての通り幅広のプレートが付属しています。

じゃあこのパチもんのほうのプレートはなんなのかというとARCAプレートという、旧バージョンのプレートなんです。ちなみに、プレートだけ余ってるのか、Peak Designの本家サイトでは値引きして販売されています。

せっかくなのでこれも買ってみました。もちろん本家サイトから個人輸入で。

比較してみましょう。

いやーギルティですね。ギルティ。ロゴ部分以外そのまんまと言っていいでしょう。素材もアルミ合金製なので非常に堅牢です。

クリップ本体の比較に戻りましょう。

パーツ自体はほぼ完璧にパクられています。背面のプレートを上下逆に付け替えるとアンカーリンクを付けられる裏技的ギミックももちろん再現。
pdロゴ部分を00にしてる部分が強烈に「上手いことやってやったぜ」的に主張していますがやかましいわ!

とはいえ、精度という点では純正品には及びません。プレートの付け外しなど、純正品は滑らかに装着可能ですが、パチもんは表面処理が粗いのか、ちょっとジョリジョリします。
ロック機構部分も、パチもんの方がややカタいです。

精度にやや甘さはあるものの、素材もしっかりしていますし、正直普通に使えてしまいます。後ろめたさもあるんですが、なにしろキャプチャープロが9000円に対してパチもんが2500円ぐらいですからね……。クリップ側が不安だとしても、プレート部分だけのために買うのもアリなんじゃないかと思います。

さらに言うと、色がちょうど良かったりするんですよ。Everyday Messengerのヘリテージタンを使ってるんですが、こいつワンポイントの差し色がブルーなんですよね。


Peak Designって黒+赤が基本なので、バッグに装着するにはこの色がとても便利で……。

というわけで、モノ自体は十分実用に耐えると思います。Peak Designにゴメンナサイしつつ使ってみるのも良いのではないでしょうか。

おまけ:気がついたらめっちゃ増えてた

ちなみに、ここまで露骨じゃないですが、実質的なパチもんは他にも続々登場してきています。ボクは買いませんが、どなたかチャレンジしてみてください

うわー……(しかも質も悪そう……)

(C)エンジョイ!デブライフ