読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

【レビュー】赤いiPhone7plusをゲットしたのでデュアルレンズカメラをMate9(最新ファームウェア)と比較してみた


待望の「最新iPhoneユーザー」になった

こんにちは、デーブです。突然ですが、ずーっとiPhoneユーザーになりそこねてきました。なんつか、iPhoneって新製品が出た直後は品薄で全然入手できなくて、在庫が落ち着いてきた頃には、買う意欲もなんか落ち着いちゃってて「どうせ『s』が出るんでしょ」みたいになって、みたいな繰り返しだったんですよね。案外そういう人って多いんじゃないかと思うんですが。

iPhone7についてもそんな感じで、「どーせそのうち7s出るんでしょ」みたいなモードになってたんですが、つい先日の2017年3月下旬に、ひょっこり新製品が出たんですよね。

詳細は↑のサイト見ていただければと思うんですが、HIV対策キャンペーンの一環として、真っ赤な新カラーのiPhoneがラインナップされました。で、3/25から販売開始されたんですが、その、
3/26に注文したらあっさり買えてしまいました。まあ、完全な新製品ってわけじゃないし、そりゃそうか。で、3/28には手元に届いてました。はえーよホセ。


画面側は別にフツーなんですけど、チラッとサイドの赤い部分が見えるのがいいですね


裏面はもう真っ赤っ赤です。レッド!って感じ。映り込みでゴールドっぽく見えてますが、Appleロゴは銀色です。

Mate9とデュアルレンズを比較してみたヨ!

さて、デーブはもともとHuaweiのMate9というスマートフォンを持っています。

こいつが、だいたいiPhone7plusと同じサイズ(というか対抗機種だ)で、デュアルレンズであるところも同じ。画素数やデュアルレンズの使い方は異なりますが、せっかくだから比べて見たくなるのが人情ってものですよね。

ちなみに、Mate9はこの春にシステムアップデートがありまして、内容は「システムの最適化や安定性の向上」ということになってるんですが、地味にカメラアプリの性能もアップデートされています。その辺も踏まえて、比較してみたいと思います!

以下、基本的にMate9とiPhone7plusの写真の比較になります。分かりやすいように、Mate9ではアプリの設定でウォーターマーク(写真の左下に「HUAWEI Mate9」と書いてあるやつ)を入れてあります。それ以外は基本的にデフォルト設定。では、比較スタート!

標準倍率で比較!

まずは何も考えずにデフォルトの状態でパチリ。
IMG_20170330_135052

IMG_0261
あんまり変わんないけど、iPhoneの方が左の高架の下側が明るいかな?

2倍ズームを比較!

そのまま、同じ地点から2倍ズームで撮ってみました。
IMG_20170330_135106

IMG_0263
iPhoneの方がコントラストがクッキリして見えますね。ホワイトバランスとか測光の違いとかもあるんでしょうけど。ディテールの違いを見比べるために、ピクセル等倍で切り出して比較してみます。

●Mate9(ピクセル等倍)
f:id:TNB:20170403210438p:plain

●iPhone7plus(ピクセル等倍)
f:id:TNB:20170403210542p:plain
これは圧倒的にiPhone7plusですね。まあ、2倍ズームだと、iPhone7plusは「12MPセンサー+光学2倍レンズ」なのに対して、Mate9は「20MPモノクロセンサーの中央部切り出し+12MPセンサーの色情報を合成(多分)」というハイブリッドズームなので、純粋に光学性能でiPhone7plusの方に分がある感じかなと。

最大10倍ズームで比較だ!

2倍ズームでは光学オンリーのiPhone7plusに軍配が上がりそうですが、どちらもデジタル処理になる最大ズームならどうでしょう。ちなみに、Mate9はシステムアップデートでカメラのズームが最大6倍から10倍にパワーアップし、iPhone7plusと同等になっています。

IMG_20170330_135512

IMG_0267

今度はiPhone7plusの方がちょっと白っぽくなったかな?というかMate9の赤の発色がいいのか。では、中央奥にあるマンションにズームイン!

IMG_20170330_135530

IMG_0268
まあ、流石にデジタルズームなのでガビガビですね。ノイズはiPhone7plusの方が少なそうな感じですが、ディテールはMate9の方が残ってるのかな?こちらも等倍切り出しで比較してみます。

●Mate9(ピクセル等倍)
f:id:TNB:20170403214410p:plain

●iPhone7plus(ピクセル等倍)
f:id:TNB:20170403214427p:plain
iPhone7plusはノイズ処理など、画作り的な部分でかなり手が入ってる印象ですが、同時にのっぺりしたぬり絵っぽく感じてしまうところも。一方のMate9はノイジーですが、ディテールはよく粘って残してるんじゃないでしょうか。まあ、スマホの画面で見る分にはほとんど分からない差だと思いますが。

その他撮り比べ

ズーム周りのディテール比較がこれくらいにして、以下ざざっと2機種の写真を並べておきます。先に書いておきますが、暗部の持ち上げや色味の多少の違いは当然ありますが、大きな差はありません

IMG_20170330_135349

IMG_0264

IMG_20170330_135439

IMG_0266
桜は引きだとiPhone7plusが、寄りだとMate9が発色が良かったです。 

IMG_20170330_140008

IMG_0269
暗所はiPhone7plusの方が明るく撮る傾向かな?

IMG_20170330_160859

IMG_0272
大差なし。ホンの気持ち、赤味はMate9の方が強めかな?というぐらい。

IMG_20170330_162606

IMG_0274
点光源でも棒状フレアは出ませんでした(どちらも出るときは出ます)。この写真だと、iPhone7plusの方が夕日の輪郭がはっきりしていますね。ただ、iPhone7plusは中央下にゴーストが出ています。強い光源に対して、Mate9より若干ゴーストが出やすいような気がします。

IMG_20170330_221025

IMG_0278
光の色味が、やはりMate9は赤味が強め。それ以外はパッと見では大きな差はなさそう

IMG_20170331_002812

IMG_0283
こちらの写真でも点光源から棒状フレアは出てないですね。

というわけで、とりあえず景色とか静物を撮ってる限りにおいては、大して差はないと思っていいです!

基本的にデフォルトでの比較しかしてないので、ボケ味を表現できるポートレート機能(Mate9でいうワイドアパーチャ機能)については、また別途比較してみたいと思います。

 

(C)エンジョイ!デブライフ