読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

【北海道2600kmクルマ旅その10(終)】北海道で行ってみた、絶対行くべきおすすめスポット総まくり!


ども、デーブです。

2016年のシルバーウィーク(9月)に北海道のあちこちをクルマで回った旅行記を長々と半年以上かけて更新してきましたが、なんとか一段落しました。今回はまとめ編として、特に絶景メインで回ったスポットを紹介していきたいと思います。GWや夏のおでかけの参考にもなるのではと。

第1回はこちら

前回はこちら

釧路湿原(釧路市湿原展望台/細岡展望台)

釧路湿原を展望する代表的スポット。全体像を一望するなら、釧路市湿原展望台の、特にサテライト展望台がオススメです。


こちらがメインの展望台。でもオススメはこっちじゃなくて……


奥に進んだところにあるサテライト展望台!湿原の全景を展望できます。ただし、途中の道はクマ出没注意です。

もっと湿原をド真ん中で感じたい!という人はこちら、細岡展望台に行きましょう。


湿原を流れる川が眼前に広がります。夕焼け時には水面に映るドラマチックな光景が見られる……はず(この日は天気が悪かったのです……)


ちなみにこちら、釧路湿原駅から220mなんですけど、時刻表をみた限りだと日曜・休日以外は日没後に列車の運行がありませんのでご注意ください。

オホーツクライン(国道238号線)とその周辺の道

いきなりスポットじゃなくなってるじゃねーか!という感じですが、「道」です。これがですね、もう走ってるだけで最高に気持ちがいいんですね。


この青い海、オホーツク海です。オホーツク海っていうと、流氷に代表される、冷たく厳しい冬の海をイメージする人が多いと思うんですが、どうですこれ。リゾート感すごくないですか?


こんな、広い広い、あまりにも広い空と大地を、青い海とともに堪能できます。

特にオススメ!猿払村道エサヌカ線

オホーツクラインの近くで一番オススメなのが猿払村の村道・エサヌカ線です。ここはもう写真見ていただければ全てが伝わるかと。
まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっすぐ。この開放感がスゴ過ぎるので、ぜひ一度足を運んでみていただきたいです。観光スポットという感じではないので混雑もしないでしょうし、自分のペースでこの景色を満喫出来ると思います。


場所はここです。どう考えてもクルマなりバイクなりで行くとこだと思います。

稚内のツートップ、最北端・宗谷岬とノシャップ岬


北海道といえば、日本最北端の地、宗谷岬。ここは青空だと本当に気持ちいい場所です。


天気が良ければ、樺太も見られます。しかし、地図で見るとわかるんですけど、樺太ってメチャクソでかい島なんですねえ……。

夕日を見るなら、宗谷岬よりノシャップ岬の方がいいかも。


夕日に映える、利尻富士の美しいシルエットも見どころです!

番外:活ホタテが食べ放題!紋別セントラルホテル

オホーツク方面をめぐる際に、今回チョ~良かった宿が紋別セントラルホテルさん。


朝食バイキング、生け簀からおろしたてのホタテが食べ放題です。これシュウマイじゃないですからね。ホタテですからね。


朝から満足度が高まりまくる……! 他にも、コミックが自由にレンタル出来たり(要はマンガ喫茶的な)、ホテルの屋上からオホーツクの景色が展望出来たりと、かなり充実度が高いホテルですよ!

ベタだけどやっぱり楽しい!旭山動物園


定番中の定番スポットなんですけど、やっぱり楽しいので。動態展示ならではの、生き生きと動き回る動物たちはいつまで見てても飽きません。2017年は4月29日から開園です!

できれば雪の季節に行きたい「青い池」


青碧色の湖面が幻想的な、「青い池」。Macの壁紙として採用されたことでも有名です。できれば雪化粧のシーズンに行ってみたいかな~!(すっごい大変だと思うけど)

白金青い池 | 美瑛時間:美瑛町観光情報サイト

富良野といえばラベンダー畑!「ファーム富田」


富良野といえばラベンダー。メインのシーズンは7月上旬だそうです。(9月でもまだ見ることはできましたが、メインの一番大きいラベンダー畑は終わってました)
ラベンダーだけでなく、色とりどりの花々が咲き誇っているので、見て回っているだけで楽しくなってきます。

マイルドセブンの丘をはじめ、美瑛はビュースポットまみれ!


美瑛ヤバい。マジヤバい。とにかく丘陵地帯が絶景しかない。

マイルドセブンの丘 | 美瑛時間:美瑛町観光情報サイト


こんな感じの、WindowsXPの初期壁紙(もうわかんない人も多そうだ)みたいな光景がそこらじゅうに広がってます!クルマも楽しかったですけど、バイクの方がちょこちょこ立ち止まれて良さそうだなー。

天上人の気分を味わえる「雲海テラス」


トマムリゾートにある雲海テラス。眼下に広がる雲海、そして立ち上る朝日!


まるでファンタジー世界の浮遊大陸に迷いこんだかのような、異世界バリバリの景色が堪能できます。しかも、ロープウェーで上がるだけ。ノー登山。チョ~楽ちん。

GW明けからのオープンなので、初夏~夏のおでかけにぜひ!

約1週間の北海道旅行で回った中から、オススメのスポットをざざっと紹介してみました。根室・網走・知床や函館・札幌など今回行ってないところもまだまだありますが、そこは次の機会ということで。とにかく壮大・雄大な景色が視界にガンガン飛び込んでくる北海道、サイコーですよ!

 

今回使ったカメラとかレンズたち

(C)エンジョイ!デブライフ