エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

【実写比較】Huawei P10とMate9 、ついでにiPhone7plusを撮り比べ!第1弾夕景編

ども、デーブです。いやーデーブさん、また買っちゃったねえ、Huawei端末。というわけで、とりあえず手元にあったMate9と、あとついでにiPhone7plusと撮り比べてみました。デュアルレンズカメラ戦国時代。

もったいぶったことは言わず、最初に書いておきますが、ぶっちゃけどれも大差ないので、カメラのことは気にせず、他の要素で選べばいいと思います!
(このブログエントリの大意終了)

P10の開封レビューはこちら

第2弾も書きました

というわけで、撮り比べスタート。

いちおう、パッと見て分かるように、P10とMate9はカメラ機能でウォーターマークを入れています。あとは全部ノーマル状態。特に注記のないかぎり、無印の写真がiPhone7plusです。

日陰と空


P10の方がちょっと暖色系かな?というぐらい。ちょっとした測光の違いかなんかでしょうか。それ以外はほっとんど違いなし。


iphone7plusは割と夕焼けっぽさが強く出ています。

赤はどうなのよ赤は


うん、違いがわからん。赤は逆に、iphone7plusの方が気持ち薄いかな?という感じ。P10とMate9は本格的に一緒ですね……。

夕焼け空(光源=太陽入り)


違わねぇ~~~……


iPhone7plusはちょっと赤めに出てますね

夕焼け空(光源なし)


気持ちP10の方がオレンジに転んだかな?ぐらい。


iPhone7plusはもっと濃かった。

花を撮ったらちょっと差があった

でもちょっとだけよ。ちょっと日陰気味のところで撮ってみました。

P10は割とフラットな感じ。


Mate9は結構夕焼け空に引っ張られたかな?という感じで黄色が強く出ました。


iPhone7plusはさらに明度が上げられてる感じ。でも葉っぱの色とかはちょっと不自然かもー。

もっと日陰のビルと空


ほ、ほんとに大して違いがなかった……。やってる意味を見いだせなくなりつつありますが、このあと夜の写真も撮ってみます。あとはインカメラぐらいかなあ……?

 

 

(C)エンジョイ!デブライフ