エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

【朗報】AliExpressでPeak Designのパチモンを買ったらちゃんと低品質だった

こんにちは、デーブです。カロリーも大好きですが、カロリーの姿を写真に残すのも好きです。で、だいたいカメラが好きな人(特に「写真」より「カメラ」が好きな人)は、カメラグッズを買うのも好きです。モノに弱い。ボクも典型的なそのタイプでして、最近はカメラ周りのアイテムとしてPeak Designのグッズを愛用しています。

カメラバッグは全部Peak Designにしちゃいましたし、

キャプチャープレートとかストラップとかもPeak Designをメインで使っています。

AliExpressはジェネリックPeak Designの夢を見るか?

でもまあ、ボクもココロの弱い人間ですから、魔が差すこともあるわけです。具体的にいうと、Peak Designはちと高い(いいものなので当然なのですが)。そして、ボクは安かろう悪かろうも好きなんです。

以前、Kickstarterから商品がこない哀しみ(※ちゃんと届きました)から、キャプチャープレートのパチモンに手を出してしまったことをブログに書きましたが、今回何の気なしにAliExpress(中国のネット販売大手アリババの個人向け通販サイト)を見ていて、「そういや、うっかり国内価格より安くPeak Designのアイテムが並んでたりしないかなあ……」と思って検索してみたら、そこには恐ろしい光景が広がっていたのです。

f:id:TNB:20170727232650p:plain

Peak DesignのLEASH(細身のネックストラップ)とCUFF(手首ストラップ)のパチモンがズラリ。

こ、これは……しかも価格もバラッバラ。LEASHコピーでも、上は12ドルから下は2.61ドルともう意味不明な状態。なんなんだこれは。

なんか売り切れの商品とかもちらほらあり、とりあえず注文出来る奴だけでもしとくか、と思ってポチッてみました。

以下、購入時のデータのスナップショットです。

f:id:TNB:20170728162041p:plain

f:id:TNB:20170728162146p:plain

f:id:TNB:20170728162122p:plain

合計12.28ドル(送料無料)。カードの決済額は1418円でした。

ちなみに、2日後ぐらいに再度AliExpressで検索してみると……

f:id:TNB:20170727233737p:plain

まるで何もなかったかのような状態。あれは夏の幻だったのか!?もしかして、馬のションベンとかウンコとかが届いちゃうのか!? と戦々恐々としていました。

[2017/7/28 17:08追記]底値近くで復活してる奴がありました。パチモン大好きという命知らずボーイは自己責任の上どうぞ

f:id:TNB:20170728170810p:plain

Buy Products Online from China Wholesalers at Aliexpress.com

良かった!ちゃんと粗悪品だよ!

そしたらねえ、ちゃんと届いちゃったんですよこれが。というわけで、ここからが本番。正規品のLEASHやCUFFと比較していきたいと思います。

まずはCUFF(手首用ストラップ)から。

ひと目で分かる最大の特徴。長い。ストラップの素材は、Peak Designの方が滑らかな手触りですが、そんなに致命的な差はなさそうです。

そして、一番気になるアンカーリンクまわり。

見た目はほぼ一緒。サイズも一緒なので、Peak Designのアンカーを装着することも可能です。ただし、パチモンの方はかなり装着に力が要ります。

f:id:TNB:20170728134626p:plain

アンカーリンククリップは、鉄板のバネを押し込むように装着するのですが、Peak Designのほうはなめらかなカーブになっていてスムーズに挿入できるのに対して、パチモンのほうは直線的なので力で押し込む必要があります。

また、アンカーそのものにも違いがあります。端的に言うと紐が普通。ここがこのパチモン最大の致命的な違いです。Peak Designのアンカーに使用されている紐は、ダイニーマ®という、高い耐久性と軽量性を兼ね備えた、超高分子ポリエチレン繊維が使用されています。
※ダイニーマ®はDSMダイニーマ社からライセンスを受けて、東洋紡が生産しているようです

DSMダイニーマ - 事業分野 - DSMについて - DSM

一方、パチモンのほうは、当然ながら素材についてのデータがありませんが、普通のポリエステル繊維の紐っぽい感じ。なので、まあ普通のストラップ程度には耐久性はあると思います

細かいとこだと、長さを調整するところにアンカーリンクを付ける穴が用意されてなかったりします。まあ汎用品の流用でしょう。

LEASHのパチモンも、基本的なとこはCUFFと一緒です。

こっちもやっぱり、パチモンの方がビミョーに長い。アンカー周りは基本的にCUFFと一緒です。あと違うところとしては……

ここかな?LEASHパチモンは、なぜか汎用のアジャスターの裏側に、Dカンぽいパーツが追加されていて、そこにアンカーが付けられるようになってました。頑張ったんだな。

というわけで、結論としては「本家の品質には遠く及ばないが、まあ使えるっちゃ使える」といったところでしょうか。正直、工場の横流し品かなんかで同等品質の商品だったらヤバい(Peak Designが死んじゃう)と思っていたので、ちゃんとパチモンでホッとしていたりもします。だって、LEASH2つにCUFF1つ、正規品で買ったら合計11700円のところが1400円ですからねこれ。

前述の通り、とくにアンカーの紐部分の性能が本家との著しい差ですので、落ちたら困るものに装着するのはやめましょう(じゃあ何に使うんだよ)。

以上、現場からデーブがお送りしました。ではまた!

 

(C)エンジョイ!デブライフ