エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

武蔵小杉にオープンの「博多 禿鷹」は深夜営業が嬉しい博多長浜ラーメン店!

どうも、デーブです!冬も終わり、暖かなカロリーの季節がやってきましたね!

今回は、近所に出来たラーメン屋さんを紹介します。

店名は「博多 禿鷹」。博多長浜ラーメンのお店です。2018年4月1日にオープンしたばかりの新店舗です。

武蔵小杉周辺、昔はJR北口ロータリーそばに「なんちゃっ亭」(だったかな?「なんつッ亭」ではありません)っていうお店があったんですが、2011年に閉店して以来の博多長浜ラーメン系の専門店になります。

お店は狭いが、スープは味わい深いぞ!

お店の場所は、イトーヨーカドー向かいのお米やさんの隣です。

ここ。もとは海鮮丼のお弁当屋さんが入ってたとこですね。ぶっちゃけ狭いです。

メニューはこんな感じ。「禿鷹ラーメン」はトッピング全のせみたいです。

今回はシンプルにラーメンを注文。博多長浜ラーメンなんで、あっという間に出てきます。

スープは濃厚で、旨味に奥行きがあるというか、色んな旨味が絡み合ってる感じ。もっとシンプルな豚骨スープかなと思ってたので、予想を裏切られました。美味い。

麺は細いストレート麺。かためで注文したけど、バリカタの方が合うかも。この辺はお好みで。

辛子高菜やすりごま、紅生姜など、博多長浜ラーメンの基本的なトッピングはもちろん揃ってます。

ニンニクはすりおろしではなく、ニンニク絞り器でその場で潰すタイプ。ガツンと来ますよ!

というわけでごちそうさまでした。めちゃめちゃ特徴的!という感じはないのですが、普通に良くまとまった(特にスープが美味い)博多長浜ラーメンなんじゃないかと。

武蔵小杉周辺のラーメン店では、深夜営業しているお店があまりないのですが、「博多 禿鷹」さんは夜2時まで営業とのこと。飲んだあと、終電で帰ってきたあとにラーメン食べたい、という誘惑を悪魔がささやくときに、お世話になりそうです!

 

■写真はP10で撮りました

 

(C)エンジョイ!デブライフ