読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

【春到来】お花見シーズンなので桜の写真をいろいろ撮ってみた!

写真 カメラ

こんにちは!花より団子、カロリーの申し子ことデーブ・トクモリです!
桜と言えば花見!宴会だ!カロリーだ!……と言いたいところなんですが、酒とカロリーは年中摂取できるわけでして、ここはひとつ桜をもっと見つめていきたいと思った次第です。
というわけで、ここ最近見て回った桜スポットを、撮った写真とともに紹介したいと思います!

新宿御苑

都内どまんなか、新宿御苑。ここはいろんな種類の桜が植えられています。3月末に行きましたが、すでに結構散ってる桜も。早いよ!

でも散ってるからこそ撮れるものもあります。上がダメなら下を向く、これ紅葉でも応用出来そうですね!

二ヶ領用水

川崎市を流れる用水路。有名な場所じゃない、というか単純に近所なんですが、ここがまたこぢんまりとしつつ、結構華やかなんです。


水面の反射は、水面に近ければ近いほどいい……というわけで、一脚の先端を持って、スマートフォンでリモート撮影してみました。


左手で一脚の先端を持ちつつ、右手のスマホで撮影。めっちゃ大変でしたが、結構面白い感じになったと思います。どうでしょ?

f:id:TNB:20160405205013j:plain場所はこの辺。

 

 

富士見の桜土手

小田原市は富水駅から歩いて20分。ここ、すげー穴場だと思います。小川沿いに、桜と菜の花がいっぱいに咲いています。

小川の流れもおだやかで、桜が映える様がとっても美しい!


4/3に行ったときまだ満開じゃなかったので、今週末あたりが最高の見頃なのではないかと! 

千鳥ヶ淵

会社が近所なので、仕事明けにちょろっと寄ってみました。4/6までライトアップ延長しているので、ワンチャン行ってみては!

桜写真の小ネタ

夜桜のライトアップですが、普通に撮ると、なんか黄色っぽくなったり、あんまり桜の色が出なかったりします。理由は色々ありますが(街燈なんかはそもそも「黄色や青いっぽい白の光」なので、ライト当ててもピンク色に見えなかったりするんです)、お手軽に雰囲気の出る写真を撮る方法を紹介します。

普通に撮るとこんな感じの写真。まあ、これはこれで十分綺麗なんですが……。


f:id:TNB:20160405204123p:plain
カメラの「WB(ホワイトバランス)」の設定で、「AWB(オートホワイトバランス)」の調整をします。↑の設定画面はSONYのRX100M3のもの。デジカメによって出来たり出来なかったりするので、出来ない人はごめんなさい。

で、これを赤紫っぽい方向(上の写真だと右下)にずらします。すると、


こんな感じに!色が濃い!
これ、実は画面全体を赤紫っぽくしてしまっています。青空の写真とかでやると、ものすごく不自然な空の色になるので気をつけてください。夜空だと、元から暗いので色が変わってもあんまり違和感がないんですね。でも、あんまりやり過ぎると……

どこのファンタジー世界だ!って感じになるのでほどほどに。

まだまだ花見シーズンは終わらない!北へ!山へ!

桜の見頃ははかないもので、満開から1週間あるかないかぐらい。雨が降っちゃうともうイチコロです。じゃあ、もう桜は見れないの?
そんなことはありません。
近所の桜が散ったなら、咲いてるところに行けばいいじゃない。マリーアントワネットもそう言っていました(言ってない)。

去年は、4月の中旬に福島県(白河市など)に行ったり、

長野県(高山村)に行ったりしました

その気になれば、ゴールデンウィーク(函館の五稜郭とかがちょうど見頃のはず)ぐらいまでは、日本のどこかしらで桜が楽しめるはず。暖かくなってきたし、ちょっとしたおでかけのきっかけにもオススメですよ!

 

(C)エンジョイ!デブライフ