読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ!デブライフ

体重だいたい100kg!というデブライフをエンジョイするデーブ・トクモリが、「カロリー(熱量)=アツいこと、楽しいこと」を求めて、グルメ、おでかけ、写真、ガジェットetc...を追いかけます!

【写真メイン】愛媛県の絶景駅!夕暮れの下灘駅はいいぞ!(クソ寒かったけど)

おでかけ 写真

こんにちは。デーブ・トクモリです。突然ですが、ちょっと用事があって愛媛県に行ってきました。昨年のシルバーウィークにも四国に行きましたが、そのとき立ち寄れなかった絶景スポットを紹介したいと思います。

あ、今回特に解説することとかあんまりないので、写真ばっかりです。

目の前は海だけ!(ホントは違うけど)の絶景駅

というわけで、今回紹介するのは愛媛県伊予市双海町にある、JR下灘駅。ドラマやCMのロケでも何度も使われている絶景駅です。まあ、どんな絶景なのか、見てもらったほうが早いと思うんで、まずは写真を。

 

眼前には、海があるだけ。単線の、シンプルなホーム。シンプルな光景だからこそ、目に映る全てが印象的、そんな駅です。

こんなとこだよ下灘駅

とまあ、愛媛県は伊予市の超海っぺりにある下灘駅。 

外観もこーんな感じのシンプルな駅です。いちおう駅舎も受付もありますけど、平時は駅員の配置もなく、無人駅の模様。

この日は、昼間に松山市内で用事をこなしたあと宇和島行きの列車で16:36に到着。もう夕焼けバリバリの時間です。

時刻表見る限り、帰りの松山行きは最速で17:13。その次が17:49。17:13だとまだ日没から時間が浅いので、17:49分まで粘るべきか悩みどころ。まあ、タイミング悪いと2時間ぐらい逆方向の列車がこない可能性もあるので助かった……かな?

駅の周りには民家があるだけで、商店の類はなーんもありません。まあ自販機があるだけマシ。ちなみに、一見「ホームと線路の先は海!」って感じですが……

こんな感じで、国道378号、通称「夕やけこやけライン」が更に海沿いに通っていたりします。ここをドライブするのも気持ちいいですよー!

観光列車「伊予灘ものがたり」がキター!

そんなこんなで、夕日がまさに沈みゆくそのとき、松山方面行きの列車が!

ん?なんか普通の予讃線の車両と違う!?こ、こいつは……!

観光列車「伊予灘ものがたり」だー!!!

二両編成のうち進行方向(松山方面)は黄色!

そして宇和島方面は赤!特にこの赤がカッコイイ!

「伊予灘ものがたり」は、JR四国が予讃線で運行している特別列車。全席指定で、松山~八幡浜にかけての美しい伊予灘の景色を、美味しい料理とともに楽しめます。

ちょうど日没直後のタイミングで、しばらく下灘駅に停車。乗客の皆さんも一時下車して、景色を楽しんでいます。(お客さんが写ってる写真はなるべく載せてませんが)

この、落ち着いた赤い車両に、西日の名残が映える様がなんとも美しかった!

行き先表示も、ゴシック体ではなく明朝体で列車名表示。

日も落ちた。さあ、帰ろう

伊予灘ものがたりも去り、海にはわずかに夕景のなごりがグラデーションに残すのみとなりました。でもまだ30分ぐらい待たないと帰りの列車は来ません。寒い。超寒い。海っペリで風もあるし。マジ寒い。早く来てくれー!

伊予灘ものがたりを送り出してから30分ぐらいでしょうか。17:49の松山行きが到着しました。これに乗り遅れると、次は19:35。約2時間待ちです。流石に寒くて死ねる!というわけで……

いざ撤収!

四国というと、基本はクルマ旅になると思いますが、列車だから味わえる美しい光景もあるよ、ということで。下灘駅、オススメです!

その他の四国旅行記など

今回つかったカメラとかレンズとか。もともと別件(というか出張)のついでなので、ズームレンズ1本で済ませました。手抜き!

(C)エンジョイ!デブライフ